元NGT48山口真帆、喜びの女優デビュー「いろんな人への勇気に」

[ 2020年1月11日 12:00 ]

日本テレビ系「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」でドラマ初出演することが決まった山口真帆
Photo By 提供写真

 元NGT48の女優・山口真帆(24)が日本テレビ系連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(12日スタート、日曜後10・30)でドラマ初出演をすることが11日、分かった。同局が発表した。

 同ドラマは驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、世の中のグレーな事件に“シロクロ”をつける物語で、女優・清野菜名(25)と俳優・横浜流星(23)のダブル主演。山口は初回に、IT会社の社員役で登場する。

 山口は昨年5月にNGTを卒業。その後は芸能事務所「研音」に所属し、女優業に転身していた。ドラマ初出演が決まった山口は「初めてドラマに出演させていただくこととなり、本当に嬉しいです。ストーリーがすごく面白い作品で、第1話にゲストで出演できるのは、すごく光栄です」と喜びいっぱい。さらに「私が演じた役は、色々悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で、難しい役どころでしたが、自分だったらどうしたか、自分も演じた女性のように強く生きることへ憧れる部分もあったので、いろんな人への勇気につながると嬉しいです」と呼びかけた。

 ◆山口 真帆(やまぐち・まほ)1995年(平7)9月17日生まれ、青森県出身。2016年1月に1期生として劇場デビュー。18年4月、スペシャルライブinグアムの選抜メンバーに抜てき。同年7月にチームN3からチームGへ異動し副キャプテンに就任。総選挙は17年53位、18年70位。昨年5月にグループを卒業して同月に研音入り。同9月には初の写真集を発売した。愛称まほほん。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月11日のニュース