加藤紗里“超スピード離婚”ネット批判に反論「なにか迷惑かけたー?破産されたら嫌だから捨てた」

[ 2020年1月11日 18:05 ]

加藤紗里
Photo By スポニチ

 10日に自身のYouTubeチャンネルで、7歳年上の不動産会社経営の男性とのスピード離婚を発表したタレントの加藤紗里(29)が11日、自身のインスタグラムを更新。離婚理由について「5月に出会ってから3カ月で1億円使わせて、相手の経営が傾いちゃった」と明かして批判コメントが殺到していることに反論した。

 加藤は昨年9月に結婚したが、前日に公開した動画の中で「結婚して1週間で別居。で、離婚した」とあっさり告白。この日更新したインスタグラムでは、「えっっなんでこんなディスられるのーーー???」と切り出し、「紗里なにか迷惑かけたー?前の旦那にお金なくなったから破産でもされたら嫌だから捨てた。殿方は星の数いるからねっ」とあっけらかん。続けて「あっちなみに最近インスタにあげてる写真に写ってるのは元旦那ではないよん!」とつづった。

 加藤の投稿に、「ディスられ商法」「指輪どーするのー?」「恥の極み」「逆に可哀想な人間ですね」「人の人生をおもちゃみたいに」「誇らしげに言うことじゃない」「言動がめちゃくちゃ面白過ぎて目が離せないよー」「ハッキリしてて素敵です」「ブレない紗里ちゃん!」など、非難と支持の両コメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月11日のニュース