和田アキ子 後輩・あびる優離婚の内幕明かす「本人は離婚届提出を知らなかった」

[ 2019年12月14日 12:22 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が14日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。所属事務所の後輩でタレントのあびる優(33)が格闘家の才賀紀左衛門(きざえもん、30)と離婚したことについて言及した。

 番組冒頭で「オープニングからこんなこと言うのは嫌なんだけど、すっごい気になって心ここにあらずなのよ」と切り出した和田。「昨日、あびる優が離婚した。4日に離婚届を提出していたってことだけど、8日にアッコにおまかせで会っているんですよ」と8日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)で共演していたことに触れた。

 続けて、ここ最近はともに食事に行く機会もなかったと話し「飲みにも行ってないし、電話もしていない」と振り返った。また、8日放送の同番組の撮影中はいつも通りの様子だったと明かし「急に昨日聞いて『え~』って。マネジャーも上司も知らなかった」と説明。「同じ事務所として今まで何でも言ってきた子だった。昨日、メール来ましたけど…。全部謎なんですよ」と話した。

 最後は「本人は離婚届が出たことを知らなかったって言うんだけど、気になって。ちょっと4歳の子どもがいる母親としては、子どものことを考えてもどうかなと思う」と苦言を呈していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース