川口春奈 NHK大河で沢尻被告の代役、時代劇初挑戦に「全身全霊で」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で沢尻エリカ被告の代役として帰蝶役を演じる川口春奈
Photo By 提供写真

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された女優沢尻エリカ被告(33)の代役を務める川口春奈(24)が13日、コメントを発表した。

 「大胆かつ丁寧に、そして芯のあるさまを全身全霊で演じさせていただいています」と意気込み。時代劇は今回が初挑戦ながら、物語の重要な役どころとなる帰蝶(濃姫)役。「知れば知るほど奥が深く、激動の時代を生きた姿は皆さまに共感していただけると思います」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース