安藤美姫、ネオン輝く新宿・歌舞伎町でスケーティング披露「今年一番思い出に残ったリンクに」

[ 2019年12月14日 20:24 ]

スケートリンクオープン記念イベントに登場した安藤美姫
Photo By スポニチ

 東京の新宿・歌舞伎町に期間限定屋外スケートリンク「歌舞伎町X’masスケートリンク」がオープンしたことを記念して14日、プロフィギュアスケーターの安藤美姫(31)が登場した。

 サンタクロースをイメージさせるガウンをまとってさっそうと姿を現した安藤だったが、慣れない樹脂製パネルの上でのスケーティングに戸惑い、まさかのおぼつかない足取りで、ちょこちょこ歩くのがやっと。しかし、そこは元五輪代表。わずかな時間の内に要領をつかむと、氷上と変わらぬ華麗なスケーティングを披露した。

 安藤と歌舞伎町の取り合わせは不釣り合いにも思えるが、「(東京・東伏見の)ダイドードリンコアイスアリーナでのショーに出演する時は新宿プリンスホテルに宿泊するので、歌舞伎町近辺で過ごしています。ボウリングを楽しんだことも」と、浅からぬ縁を明かした。

 繁華街のど真ん中に作られたリンクで滑った体験は強烈な印象だったようで、「屋外リンクで滑ったことは何度もありますけど、自然に囲まれた青空の下ばかり。でもここはネオンの下の不思議空間って感じで、今年一番思い出に残ったリンクになりました」と語った。

 また18日が誕生日の安藤に、サプライズプレゼントとして花束とバルーンアートが贈られる一幕も。

 同リンクは、かつて歌舞伎町のシンボル的存在だった映画館のミラノ座と同じビル内に、1956年から67年にかけてアイススケートリンクが存在し、街中がスケートブームに沸いていたことにちなんでオープンした。旧ミラノ座前のシネシティ広場に12月14日~25日の期間中、約200平方メートルの特設パネル製スケートリンクが設置され、子供から大人まで幅広い人々が楽しめる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース