宮沢りえ アニメ「ぼくらの7日間…」参加したワケは「感謝の気持ち」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」の初日舞台あいさつに登壇した宮沢りえ
Photo By スポニチ

 女優の宮沢りえ(46)が13日、都内でアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」の初日舞台あいさつに登壇した。

 宮沢は、同じ原作を実写映画化した88年の女優デビュー作で演じた中山ひとみの30年後の声を担当。「いまだに良かった、面白かったという方がいっぱいいる作品。その感謝の気持ちを込めて、ささやかな役ですが参加しました。青春の空気を感じてもらいたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース