梅宮アンナ“自慢のパパ”辰夫さんに別れ…悲しみのなか14日に密葬

[ 2019年12月14日 05:30 ]

梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 12日に慢性腎不全のため81歳で死去した俳優梅宮辰夫さんの長女でモデルの梅宮アンナ(47)が13日、自身のインスタグラムに梅宮さんと写った写真を多数投稿した。幼少期からのさまざまな父娘ショットを見返して、思い出を振り返っている様子だ。芸能界以外にも交友関係が広かった梅宮さん。訃報から一夜明け、各方面から追悼の声が上がった。

 アンナはこの日午前、自身のインスタグラムに梅宮さんとのツーショットなど家族写真を10枚以上アップ。赤ちゃんのアンナを優しく見つめる父、釣りをしている2人、家族でのハワイ旅行…。梅宮さんがタバコをくゆらす様子やスポーツカーを運転する姿など、若かりし自慢のパパの写真も掲載した。コメントはないものの、子供の頃から大人になるまでの写真を投稿したことから、誰よりも自分のことを愛した父との半生を思い返していることがうかがえる。

 前夜のブログで「気持ちに整理がつかない」と思いを明かしていたアンナ。事務所関係者は「ブログにある通り、まだ報道陣に対応できないようです」と話しており、14日の密葬後も取材対応はしないとみられる。

 仲むつまじき一家として知られた梅宮家。食通の梅宮さんは行きつけの飲食店が何軒もあり、家族で食事を楽しむ様子が目撃されていた。都内では駒場東大前の定食店「菱田屋」、下北沢の老舗洋食店「バリエ」など、庶民的な名店も好んだ。2カ月前には、現在の自宅に近い神奈川県湯河原町の焼き肉店を妻クラウディアさん(75)と訪れていた。

 結婚してからはマイホームパパ一筋。家族でワイドショーに出演し、よきパパぶりはお茶の間にも浸透した。アンナの恋人問題に首を突っ込んでけんかすることもあったが、すべては最愛の一人娘を守るため。アンナがアップした写真は、家族3人の仲の良さがうかがえるものばかりだ。

 梅宮さんは14日午後に荼毘(だび)に付される。愛する家族に見守られて天国へと旅立つ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース