神木隆之介 今年の大事件は“アノ人”との出会い「前向きに生きていこうと思った」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

映画「屍人荘の殺人」初日舞台あいさつを行った(左から)浜辺美波、神木隆之介、中村倫也
Photo By スポニチ

 俳優の神木隆之介(26)が13日、都内で映画「屍人荘の殺人」の初日舞台あいさつを共演の浜辺美波(19)、中村倫也(32)とともに行った。

 密室連続殺人事件が起こる映画の内容にちなみ、それぞれが今年の大事件を発表。「ウィル・スミスに会えたこと」と記した神木は「人を明るくする人で、僕も前向きに生きていこうと思った」とうれしそうに明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース