あびる優、離婚成立「知らなかった」? 夫・才賀紀左衛門が届け提出し「混乱してる」

[ 2019年12月14日 05:32 ]

あびる優
Photo By スポニチ

 タレントのあびる優(33)が夫で格闘家の才賀紀左衛門(きざえもん、30)と離婚したことを13日、所属事務所が発表した。今年に入り離婚の話し合いを続けており、今月4日に離婚届を提出。原因は生活のすれ違いや価値観の違い。長女(4)の親権は才賀が持つが、あびるが育てていく。慰謝料はない。

 以前から“火種”はあった。2人は2014年に結婚し、翌15年に長女が誕生。だが、17年5月にあびるが夫への不満をインスタグラムにぶちまけて以来、夫婦仲を心配する声は多かった。同10月には才賀のモデルとの不倫疑惑が報じられた。

 あびるは離婚した4日以降も普段と変わらずにインスタを更新。6日には才賀が始めたユーチューブのPRまでし「チャンネル登録してあげてください」と呼び掛けていた。関係者は「実はあびるさんは離婚成立を知らなかったようだ。記入済みの離婚届を以前から用意していて、それを才賀さんが相談なく提出した様子。“混乱してる”と言っていた」と明かした。

 才賀は13日、ユーチューブで離婚を報告。「子供が一番」と繰り返したが、親権が自分で、育てるのがあびるである理由には触れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月14日のニュース