剛力彩芽 前澤氏との恋、赤裸々に…「濃密な時間」「めちゃくちゃタイプ」だった

[ 2019年12月11日 01:47 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(27)が10日深夜に放送された関西テレビ「グータンヌーボ2」(関西ローカル)に出演。11月に破局が明らかになった「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(44)との恋愛について「(付き合ったのは)1年半だったけれど5年分ぐらい濃密な時間だった」と振り返った。

 番組はMCの1人で高校の同級生でもあるモデル・滝沢カレン(27)と「ハリセンボン」近藤春菜(36)と3人でガールズトーク。「自分の言葉で話せる環境だから」と、今の赤裸々な思いを打ち明けた。

 春菜から「(彼から)仕事辞めてとか言われたら?」と問われ、剛力は「ムリ…でした」と即答。「仕事は一生やりたいし、もっとやりたい。今じゃ中途半端だから。(結婚しても)仕事できる環境は絶対ほしい」と、別れた理由が「仕事」だったことをにおわせた。

 家族が大好きで、結婚願望もあったという剛力だが、前澤氏が結婚にこだわらないスタイルだったことから「(2人が)一緒にいるという形は変わらないんだ、と。それ(結婚)がすべてではないんだと(分かった)」とも話した。

 次の恋愛については「今はまだ考えられない」と即答。前澤氏について「めちゃくちゃタイプなんですよ。顔も大好きなんで。一目ぼれですね。すごい子どもだし、小学生がそのまま大人になったような…。純粋だし、まっすぐだし。なかなかあの年齢でそのままやりつづけられる人ってそんなにいないんじゃないかなって。だからこそ(私が)仕事を選んだ以上、頑張らなきゃ。こっちも成長しなきゃ。ハリウッドも行ってみたい」と意を決したように一気に話した。

 交際期間中は前澤氏のエネルギッシュな姿勢に「仕事への向き合いもすごく変わった」と刺激を受けたようで「新しい、普通じゃ見られない世界も見せてもらった。女優としてもためになるんだと思う」と最大限に感謝した。 

 この日はTOKYO FM「Skyrocket Company」(月~木曜、後5・00)にもゲストとして生出演。「(前澤氏との恋愛は)形としては終わっています。でも、私としては気持ちは残っています」と、複雑な乙女心をのぞかせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年12月10日のニュース