ダルビッシュ妻・聖子さん 女児誕生を報告「妻として母として頑張ります」

[ 2019年11月17日 14:22 ]

ダルビッシュ有投手と妻・聖子夫人
Photo By スポニチ

 レスリング元世界王者の山本聖子さん(39)が17日、自身のツイッターを更新。夫でカブスのダルビッシュ有投手(33)との間に、女児が誕生したことを報告した。

 13日深夜、ダルビッシュは自身のツイッターで「遅くなりましたがアメリカ時間11月12日に長女が誕生しました!」とつづり、「母子ともに健康で感謝しかありません」と述べていた。

 そしてこの日、聖子さんも「応援してくださった皆さまありがとうございます。無事に出産を終え、3日前に娘と共に退院いたしました」とツイート。「家族が増え、ますます賑やかになり、この生活、そして私達家族を支えてくださる周りの皆様に感謝しかありません」とし「これからも家族をしっかりと支えられるよう、妻として母として頑張ります」と意気込みを記した。

 今年7月、ダルビッシュは「11月に初めての女の子が生まれます」と聖子さんが2人の間では第3子となる女の子を身ごもったことを発表。ダルビッシュは前妻との間に2人、聖子さんとの間に2人子どもをもうけていたが、4人とも男の子だった。聖子さんの連れ子も男の子で、ダルビッシュ自身も男の3兄弟で育ってきた。「戸惑っています。初めての女の子で。僕の兄弟も男ばっかりだったので、どう接したら良いか」とうれしい悩みを披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース