上沼恵美子 沢尻エリカ容疑者に「顔がかわいい、芝居もうまい。でも…」

[ 2019年11月17日 13:04 ]

新曲「時のしおり」を万博記念公園・お祭り広場ステージで、初めて生で披露した上沼恵美子
Photo By スポニチ

 西のご意見番である歌手でタレントの上沼恵美子(64)が17日、大阪・吹田の「万博記念公園」で「ABCラジオまつり2019」に登場。新曲「時のしおり」など3曲を熱唱する合間にトークを展開した。

 毒舌トークの矛先は16日に合成麻薬MDMAを自宅で所持していたとして麻薬取締法違反の容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)へ。「沢尻エリカさん、エラいことになりましたね。あの娘はそのままの娘。別に、のVTRがまた、流れるんですよ。感じ悪いにもほどがある。1週間、ワイドショーが楽しみやわ」と会場を笑わせた。

 上沼は15年前、沢尻が映画「パッチギ」に出演する前に自身のMBSテレビ「今夜はえみぃ~GO」で共演。上沼の作った豆ご飯、シュウマイを沢尻がお代わりしたそうで「ちょっと顔がかわいいし、芝居もうまいんですよ。でも、人間、揃わへんなあ。かわいい、感じのいい娘やと思ってたのにねえ、奥さん。人間、分かりませんわ」とエピソードを披露した。応援ゲストで登場したシャンプーハット・てつじ(44)も「取り調べで“別に”って言ってるんとちゃいますか」と沢尻をイジると「てっちゃん、薬はアカンで。風邪薬もな」と上沼がてつじをイジって笑わせた。

 「涙の重さ」(09年8月発売)以来10年ぶりに書き下ろした上沼の新曲「時のしおり」(11月13日発売)を初めて生で披露。歌詞にも出てくる「太陽の塔」の真ん前での熱唱に、上沼は「最後のオリジナル曲になると思います」と語り、歌手で作詞・作曲家でもある谷村新司(70)から「紅白のトリをとってもいい曲と言われた」と絶賛されたそうだ。「時のしおり」はアマゾンの演歌・歌謡曲部門でチャート1位を記録した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース