蜷川実花氏 沢尻エリカ容疑者関連ツイートに反応 映画「人間失格」でタッグ、報道後初SNS更新

[ 2019年11月17日 23:22 ]

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 東京都目黒区の自宅マンションで合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は16日、麻薬取締法違反の疑いで女優の沢尻エリカ容疑者(33)を逮捕、警視庁は17日に送検した。

 これを受け、沢尻容疑者の出演映画「ヘルタースケルター」(2012年)「人間失格 太宰治と3人の女たち」(19年)のメガホンを執った写真家で映画監督の蜷川実花氏(47)は17日深夜、自身のSNSを更新。国際政治学者の三浦瑠麗氏が投稿したツイートをリツイートした。

 三浦氏は「沢尻エリカさんを芸能界から追放すべきとの発言がTVであったとか。今朝の日曜報道でも言った通り、私はそう思わない。例えば蜷川実花さん監督の『人間失格』とか、素晴らしい作品がこの事件をきっかけに埋もれたりTVで放映できなくなったりすることはあってはならない。薬物はダメといえばいい。」と投稿。自身が監督を務めた映画への言及もあり、この投稿をリツイートした後に蜷川氏自身は「明日からまた頑張ろう!」と投稿した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース