沢尻エリカ容疑者を送検 表情うかがえず、車にカーテン

[ 2019年11月17日 08:23 ]

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 警視庁は17日午前8時すぎ、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)を送検した。

 逮捕容疑は、東京都目黒区の自宅で16日朝、MDMAの粉末を所持した疑い。「私のものに間違いない」と容疑を認めている。

 組対5課は16日午前8時すぎ、東京都目黒区の沢尻容疑者宅マンションを捜索。自室の棚に置いてあったアクセサリーケースの中から、MDMAの粉末0・09グラムが入った白いカプセルを2個押収。ジッパー付きのビニール袋に入っていたが「厳重に隠してある感じではなかった」(捜査関係者)という。粉末を鑑定した結果、MDMAと判明した。使用の有無を調べるため、沢尻容疑者の尿を採取し、本鑑定を進めている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース