フジ久代萌美アナ、熱愛報道認める 松本人志のイジリにまたも「干されればいいのに」

[ 2019年11月17日 11:59 ]

久代萌美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(29))が17日、同局「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。一部で報じられた熱愛報道について言及した。

 MCの東野幸治(52)から「お付き合いしている男性が見つかりました。おめでとうございます。お相手がユーチューバーです」と話を振られると、久代アナはうつむきながら「すみません、なんか…」と恐縮気味に返事をした。

 出会ったきっかけは「フットサル」と答えると、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が「うそつけ!コンパ行きまくっとるやないか。社長コンパやんな」と指摘。

 これにMCの東野幸治(52)は「ひどい。どうしましょう」と久代アナをあおり「干されればいいのに」というフレーズを引き出そうとした。これは、同番組でタレントの指原莉乃(26)が松本に対して使った言葉。久代アナは同番組でこの発言を引用して炎上した経験があるため、一度は東野のフリに応えなかったが、最後は「干されればいいのに」と松本にツッコミを入れ、スタジオを沸かせた。

 彼氏についても質問が飛び、年収を問われると久代アナは「月単位でしかわからない」と話し、熱愛で騒がれていることには「恥ずかしそうにしてました」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース