松本人志、「ガキ使」特番で骨折の佐野史郎に謝罪「申し訳ない」「一日も早く元気になって」

[ 2019年11月17日 10:02 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が17日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。大みそかに放送予定の日本テレビ「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」の撮影中に腰椎を骨折し、全治2カ月の重傷を負った俳優の佐野史郎(64)に「申し訳ない」と謝罪した。

 佐野は6日午後8時ごろ茨城県内で、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮くという企画に挑戦。予定通り撮影を終えたあと腰に痛みを訴えた。病院で診察を受け「第3腰椎骨折」と診断された。

 冒頭から佐野の話題を振られた松本は「本当に佐野さんに対して、申し訳ないとしか我々は言いようがない」とし「すごく大人の対応をしていただいた。スタッフも反省と感謝しかない」と語った。

 また、当日に何をやらされるか松本らも知らされていないと明かした上で「こういうことがあったとき、われわれは知らなかったと言うと“松本逃げた”みたいな感じにまた言われちゃうんですけど、とにかくわれわれとしては、佐野さんが一日も早く元気になってもらいたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月17日のニュース