闇営業から徳井まで…今田耕司 ボケ放題の松井大阪市長にタジタジ「浜田さんおらんから…」

[ 2019年11月4日 17:28 ]

御堂筋ランウェイで爆笑トークを繰り広げる松井一郎大阪市長(左)と今田耕司(右)
Photo By スポニチ

 お笑いタレント今田耕司(53)が4日、大阪市内で「御堂筋オータムパーティー2019 御堂筋ランウェイ」の司会を務め、松井一郎市長(55)の“大暴走”にタジタジになった。

 大阪のメインストリート、御堂筋の一部を歩行者天国にしておこなわれる一大イベント。東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードや、東京スカパラダイスオーケストラがライブで盛り上がったが、会場の爆笑をかっさらったのは市長だった。

 トークセッションに登場し、毎年のように司会を務める今田にいきなり「今田さんには、闇営業でお世話になりながら…。今年は、宮迫(博之)さんにお願いしようと思ってたんや」と、6月に発覚した“闇営業問題”をぶっ込んだ。

 今田が「できるか!」とあたふたする横で、市長はさらに「大阪にタブーなんかない。来年は徳井(義実)さんにお願いしようか」と、約1億2000万円の申告漏れで活動自粛中の徳井を名指ししヒートアップ。さすがの今田も「市長、今日はウチ(吉本興業)の悪口しか言うてませんで。大阪以外にこんな市長いませんから」と苦笑いするしかなかった。

 同イベントでは一昨年も、松井市長が大阪府知事時代にダウンタウンと共演してボケ倒し、浜田雅功(56)から頭をはたかれ突っ込まれる一幕が話題になった。今田は「今日、浜田さんがおったらどつかれてますよ。浜田さんおらへんからもうボケ放題や」と、あきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース