「カジサック」キンコン梶原ツイッター復活を報告 認証バッジも「付けて頂きました!」

[ 2019年11月4日 23:21 ]

「キングコング」の梶原雄太
Photo By スポニチ

 ユーチューバー、「カジサック」としても活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が4日、乗っ取られたツイッターのアカウントが復活したことを明かした。

 梶原は自身のツイッターで動画とともに「復活しましたーー!!!!ご心配ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。乗っ取り犯、なりすましはTwitter社が撃退してくれました!」と報告。これまでついていなかった認証バッジも「付けて頂きました!」と報告した。

 10月30日の午後4時48分、梶原のツイッターに「このアカウント消します!迷惑かけてすんまへん」「みなさんお元気でー」と投稿され、同時間に相方・西野亮廣(39)がインスタグラムのストーリーズ機能で、梶原本人が「ツイッター乗っ取られました」と戸惑う姿を映した動画を投稿した。さらに梶原の妻がインスタグラムのストーリーズで「カジサックのツイッターが乗っ取られてしまいました。今ツイートしている物全て 乗っ取った犯人が行っています。パスワードも変えられてログインできない状況です。大変申し訳ありませんが返信したりしないようにお願いします」と呼び掛けていた。

 この件に関し、梶原は「動いています。吉本も動いています」と語り、今後の経過も動画などで報告するとした。梶原の「カジサック」ツイッターはフォロワー数は13・2万。これまで「認証バッジ」マークはついていなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース