27時間“宙づり”! 役所広司が主演映画「オーバー・エベレスト…」で体験「あざだらけになった」

[ 2019年11月4日 05:30 ]

東京国際映画祭で共演のチャン・ジンチューをエスコートする役所広司
Photo By スポニチ

 俳優の役所広司(63)が主演の日中合作映画「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」(15日公開)が3日、第32回東京国際映画祭でワールドプレミア上映された。

 雪山を舞台にしたアクションで、役所は「ごちゃ混ぜの言語が飛び交った現場だったが、映画という言語を通じて素晴らしいチームワークができた」と満足げ。

 ワイヤアクションにも初挑戦し、27時間つるされ続けたこともあり「あざだらけになりました」と苦笑。それでも、共演のチャン・ジンチュー(39)は「終わった後は何事もなかったように笑顔だったので感動しました」と称えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース