田口淳之介 音楽活動再開を発表 7日に新曲リリース「しっかり前に進んで行けるように」

[ 2019年11月4日 13:34 ]

田口淳之介
Photo By スポニチ

 大麻取締法違反(所持)で先月21日に懲役6月執行猶予2年の有罪判決を受けた元「KAT―TUN」の田口淳之介(33)が4日、音楽活動を再開することを発表。「これからしっかり前に進んで行けるように努力して参ります」とのコメントを発表した。

 田口は今月7日に自社レーベル「Immortal-Records」から新曲「Voices」を配信リリース。さらに毎年恒例のファンミーティングを「Junnosuke Taguchi official FAN meeting 2019 ~COSMOS CITY~」と題して12月3日に開催することも発表。今年行う予定だったツアーに向けて制作した楽曲をファンに向けて初披露するという。

 また、これに合わせ、田口はツイッター、インスタグラムも再開させた。

 田口のコメント全文は以下の通り。

僕の新たな1歩を刻む楽曲が完成しました。協力してくれた仲間や支えてくれるスタッフに本当に感謝しています。

力強い踊りで何事にも立ち向かう強さを表現しました。歌と共に僕からのメッセージを受け取って下さい。

そしてファンの皆さんには大変お待たせする事になりましたが、僕とファンの皆さんだけの特別な時間を用意することが出来ました。

この日は皆さん一人一人と心が通じ合える様に、しっかり準備してお待ちしています。

楽しみにしていてください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース