長嶋一茂 幼少期“自転車鬼ごっこ”で交通事故 良純&高嶋は「迷惑だ」

[ 2019年11月4日 13:36 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が1日、テレビ朝日「ザワつく!金曜日」(金曜後8・57)に出演。自身が遭遇した交通事故を振り返った。

 長嶋が小学生の頃、「自転車を使った鬼ごっこを一回流行らせた」。その際、校内や公園に飽き足らず「田園調布の東口の方」まで範囲を広げたが、バキュームカーに「自転車の車輪が踏まれた」と事故に遭ったことを明かした。

 一同騒然とするなか、当時の状況を「間一髪」とあっけらかんに語る長嶋に、俳優の石原良純(57)は「迷惑だ」と非難。バイオリニストの高嶋ちさ子(51)も「本当迷惑、完全にアウトですよ。完全に」と糾弾した。

 長嶋は「子どもってね、突発的、瞬発的になんか行動起こしたくなるんだよ」と反論したが、高嶋は「子どもじゃないの。男の子。女の子は全部見えてるの。男の子はイノシシだから。(頭の中が)空っぽ」とぴしゃりとやっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月4日のニュース