「愛は、あるんか」でおなじみ大地真央、座長公演「ふるあめりかに…」が開幕

[ 2019年11月4日 05:30 ]

(前列左から)佐藤B作、横内正、大地真央、矢崎広、中島亜梨沙、(後列左から)久保田磨希、未沙のえる、温水洋一
Photo By スポニチ

 女優の大地真央(63)が座長を務める「ふるあめりかに袖はぬらさじ」が3日、東京・日本橋浜町の明治座で開幕した。同所では17年7月以来の再演。幕末の芸者に扮し、歌に踊りに長ぜりふ、三味線の弾き語りと盛りだくさん。

 出演中のCMで発するセリフ「愛は、あるんか」も飛び出し「見どころは満載です」と自画自賛。役柄の上では話し好きでひょうきんな性格だが「普段は(そんな一面は)ありません」とすまして話し、報道陣の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース