嵐 SNS解禁 ツイッター&インスタのフォロワー半日で130万人超 松本潤「リアルタイムで見て」

[ 2019年11月4日 05:30 ]

会見で笑顔を見せる「嵐」の(左から)二宮和也、相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 嵐が3日、都内で会見を行い、ツイッター、インスタグラムなど公式SNSの開設を発表した。主要SNSの全面解禁はジャニーズ初。ツイッターとインスタは開始から半日でフォロワーが130万人を超えた。この日はデビュー20周年となる記念日で、来年5月に国立競技場で単独コンサートを行うことや、全シングル64曲と新曲「Turning Up」のデジタル配信などを続々と発表した。

 午前11時にツイッター、インスタグラム、フェイスブック、TikTok、微博(ウェイボー)を一斉に解禁。松本潤(36)は「よりファンの皆さまに身近に感じてもらえるように。自分たちの活動をリアルタイムで見てほしい」と理由を説明した。

 今後、メンバーそれぞれが仕事やプライベートの情報を更新していく。櫻井翔(37)は「行くあてもなく撮った写真がたくさんある」と、オフショットの公開を示唆。大野智(38)は「5人で食事に行ったり。そういうところをこれからは皆さんにもお見せできるかなと」と語った。

 一方、櫻井から「若干1名不安な者が…」とイジられたのが相葉雅紀(36)。これまで、SNSには一切触れてこず、タイピングも苦手だといい「さっき初めてインスタグラムを見て、一生懸命勉強しています」と苦笑いだった。

 それぞれのSNSアカウントには、5人が世界各国の言語で「こんにちは」と書かれたボードを持つ写真を掲載。ツイッターとインスタのフォロワーは開始半日で130万人を超えた。現在、日本では有吉弘行(45)の716万人が最多。どこまで迫るか注目される。この日夜にはインスタライブも生配信。新曲「Turning up」のデジタル配信も始まった。

 ジャニーズ事務所では、山下智久(34)が今年5月にインスタグラムをスタート。他にもユーチューブでジャニーズJr.が生配信を行うなど、一部SNSの利用を徐々に広げていた。嵐も10月9日にユーチューブ公式チャンネルを開設。この日の会見の模様も生配信された。

 来年末の活動休止まで残り1年2カ月。松本はSNSや楽曲のデジタル配信で「ジャニーさんの夢だったジャニーズのエンターテインメントを世界にという思いをかなえたい。僕らには期限があります。その間にチャレンジしたことをジャニーズに還元していくことが使命」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月4日のニュース