嵐 来年5月“新国立”単独ライブ1号 二宮「最初が自分たちというのは光栄」

[ 2019年11月4日 05:30 ]

会見で笑顔を見せる「嵐」の(左から)二宮和也、相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 嵐は来年5月15、16日には、東京・国立競技場でコンサートを行う。今月末に完成する同所で、単独アーティストによるライブは嵐が初となる。

 国立競技場は08年から6年連続でライブを行った思い入れの深い場所。櫻井は「特別な景色なのでファンの皆さまに一緒に見てもらいたい」と呼び掛けた。東京五輪開催前の設備などのチェックも兼ねており、大会組織委員会から指名された。二宮和也(36)は「新しくなって最初が自分たちというのは光栄。我々らしくやっていけたら」と語った。

 20年春には北京でのコンサート開催も決定。相葉は「これまでアジアの方が遠くから日本のライブに来てくれていたので、恩返しになったらいいなと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース