徳井「2分」の出演 「いだてん」再編集も全カットできず 冒頭テロップで「配慮」説明

[ 2019年11月4日 05:30 ]

徳井義実
Photo By スポニチ

 チュートリアル徳井義実(44)が約1億2000万円の申告漏れで活動自粛に追い込まれた問題を受け、再編集されたNHK大河ドラマ「いだてん」が3日、放送された。

 冒頭でテロップが表示され、黒のバックに白文字で「徳井義実さん演じる日本女子バレーボールの大松博文監督を描くシーンについては編集などでできるだけ配慮をして放送いたします」などと伝えた。徳井は開始約7分の場面で初登場。計約2分にわたって姿が映るなど、出演シーンをカットし切れないままの放送となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月4日のニュース