石田ゆり子、恋愛観語る「認めて欲しい」「時々叱って欲しい」

[ 2019年11月2日 16:55 ]

石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の石田ゆり子(50)が1日放送のフジテレビ「タビフクヤマ」(後11・0)に出演。恋愛観や男性からの理想のアプローチを語った。

 石田は、福山雅治(50)、リリー・フランキー(55)、満島真之介(30)と静岡・熱海周辺をドライブしながらトーク。男性陣が気になるのは“奇跡のアラフィフ”とも称される石田の恋愛事情のようで、リリーから「男性がグイグイ行ったほうがいいんですか」と尋ねられると、「グイグイ行って欲しいですね。ステキだなって思っている人からグイグイ来られることを、誰でも想像していると思いますよ」と笑顔を浮かべた。

 続いては福山。「この間、グイグイは来られたいけど、遠くで見守って欲しいともおっしゃっていたじゃないですか?」と水を向けられると、「近くにいて欲しいし、見ていて欲しいけど、あんまりあれこれ言われたくないし。(自分のことを)認めて欲しい」「そばにいて欲しいんです。そばにいて欲しいんだけど自分のことは認めて欲しいんです。ずっと叱られるよりも、時々叱って欲しい」と恋愛観を告白した。

 独身を貫く彼女。男性からの理想のアプローチについては、「わりとストレートにちゃんと言ってくれるほうがありがたい」と話し、「男の人から言って欲しいんですよ、女は。言わせるように自分も好意を持っているんだよってことを伝えます」とぶっちゃけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月2日のニュース