たけし、フジ「27時間テレビ」出演でTBS生番組を欠席 安住アナ説明「大変混沌としたキャスティング」

[ 2019年11月2日 22:08 ]

タレントのビートたけし
Photo By スポニチ

 タレント、ビートたけし(72)が2日、キャスターを務めるTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)の生放送を欠席した。同時間帯に放送されているフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」に生出演しているため。

 「新・情報7days―」の冒頭、TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が「ビートたけしさんは他局の特別番組出演のため本日はお休みです」と説明。続けて、「スタジオが少し寂しくなりましたので、今夜は特別ゲストにお越しいただきました。フジテレビに人を出し、日本テレビから人を借りる。最近の地上波は大変混沌としたキャスティングになっております」と話し、この日ゲスト出演したラグビー日本代表の堀江翔太(33)と福岡堅樹(27)を呼び込んだ。堀江と福岡は同日夜に行われたラグビーW杯決勝の日本テレビ中継に出演していた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月2日のニュース