杉村太蔵 チュート徳井申告漏れで今田耕司に「アローン会の会長にも責任がある」

[ 2019年11月2日 12:41 ]

杉村太蔵
Photo By スポニチ

 読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)のMCを務める今田耕司(53)は2日の放送で、約1億2000万円の申告漏れで活動自粛中のお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)について「アローン会のハンサム担当が。申し訳ありません」と独身芸人で構成する「アローン会」の会長として謝罪。また、「俺が徳井を治します。責任を持って納税の義務を果たせるよう生まれ変わらせます」と宣言して、周りを驚かせた。

 徳井はすでに追徴課税の納税と修正申告は済ませているが、社会保険未払いなど新事実が次々と発覚している。今田は「アローン会の4人ならオレが何かやるかと思ってた」と笑わせた。今田にとって徳井は親しい後輩だが「徳井からそのような話は聞いたことがなく「全く知らんかった…」と驚くばかりだ。

 そんな今田にほんこん(56)、RIKACO(53)、杉村太蔵(40)が噛みついた。ほんこんは「悪質としか考えられん。中小企業の社長さんらはメチャメチャ怒ってるで」と憤慨。RIKACOは「“ルーズだった”で済まされることじゃない」。さらに杉村は発覚直後の情報番組で「活動自粛と言っているが、事実上の引退としか言いようがない」と徳井を批判していたが「アローン会の会長にも責任がある。自分の税理士を紹介するとかしないと」と今田にも苦言を呈した。議論がヒートアップ。今田は何度も「ごめんなさい」と繰り返し、23分間激論を戦わせたコーナーの最後に「次のラグビーの話へ」と話題を変えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月2日のニュース