アインシュタイン稲田 月収の大台突破を告白「ぐっと集まったのが…」

[ 2019年11月2日 11:16 ]

「アインシュタイン」稲田直樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アインシュタイン」の稲田直樹(34)が1日放送のフジテレビ「上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦」(後7・00)に出演。ブレークを果たして月収が大台を突破したことを報告、その金額について明かした。

 この日、稲田は相方の河井ゆずる(38)とともに、今年ブレークした芸人として紹介された。また、VTRではお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(38)から「関西では知らない人がいないくらい、今一番テレビに出てるコンビだと思う」と言われ、さらには「ロケで稲ちゃん(稲田)の家に行く機会があり、給料明細があったんでパッて見たら余裕で大台を超えていた」と明かされた。

 これを受け、スタジオからも「テレビでよく見るもんね」「すごい人気」などと声が上がった。しかし、河井は「(テレビに)めっちゃ出てるって言われるけど、一発出た時の印象がキツイだけで(他の芸人の)3分の1くらいの量で(出演数の印象が)みんなと一緒くらいになる」と告白し「(出演数は)EXITの3分の1くらい」と、同じく今年にブレークを果たしたチャラ男キャラで人気のお笑いコンビ「EXIT」を引き合いに出して語った。

 それでも月収について「大台というのは100万?」という質問をされると稲田は「たまたま、ぐっと集まったのが100万になった」と告白。また、ギャラの使い道については104万円をかけて増毛したことを明かし「車を買ったと思えば安い」と話してスタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月2日のニュース