必見!ラグビー日本代表の舞台裏 W杯5試合完全収録盤12・25発売

[ 2019年11月2日 05:30 ]

W杯日本大会の映像作品をPRするラグビー日本代表の(左から)坂手敦史、姫野和樹、徳永祥尭、福岡堅樹、稲垣啓太、堀江翔太
Photo By 提供写真

 ラグビー日本代表の稲垣啓太(29)、姫野和樹(25)、福岡堅樹(27)がTCエンタテインメントから発売されるW杯日本大会の映像作品をPRした。

 12月25日に「ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡」が発売。悲願のベスト8入りを果たし、歴史を動かした代表の全試合をノーカットで収録したファン垂ぜんの永久保存版。ブルーレイBOX(税別2万円)、DVD・BOXが1万8000円。稲垣は「試合を振り返って観ることがないので新鮮」、姫野は「(自分の)顔を見ても“こいつ緊張してるなあ”という感じ」と語った。

 特典として、日本代表選手による「マニアックコメンタリー」(副音声)も収録する。姫野は「凄い雰囲気の中で試合をしたんだと思った」、福岡は「楽しくリラックスしてしゃべることができた」とオススメポイントを挙げた。さらに特典映像で舞台ウラも収録。

 来年1月29日には「ラグビーワールドカップ2019 大会総集編」もブルーレイBOX(税別1万円)で登場。こちらは全45試合をダイジェストで収録したコレクターズアイテムで稲垣は「レビューの機会はなかなかなく客観的に見られて向上点が明確になった」と見どころを語った。

 きょう2日はいよいよイングランド―南アフリカの決勝が行われる。稲垣は「南アフリカを応援している。僕らに勝った以上はてっぺんを取ってもらいたい」、姫野は「南アフリカに優勝してほしい」、福岡は「正直有利なのはイングランド」とそれぞれ予想した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年11月2日のニュース