上沼恵美子が初対面で「威圧感がある、怖い」とこぼした相手とは…坂上は「二人とも怖い」

[ 2019年11月1日 21:56 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(64)が1日放送のフジテレビ「上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦」(後7・00)に出演。約20年ぶりの同局出演番組でフリーの安藤優子キャスター(60)と初対面し、「威圧感がある、いい意味で。怖い」と印象を語った。

 関西のバラエティー番組を中心に、歯に衣着せぬ発言で人気の上沼は、キャスター界の大御所と初めて顔を合わせ、「うわー、キレイな方ですね」と第一印象を語り、笑顔。フジテレビの夕方の報道番組を約28年間務め、現在は同局情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)を担当する安藤キャスターが、自身が番組に出演する際のスタンスについて「基本は人がすごい好きなんで、報道だろうが情報だろうが変わらない。人を伝えたいという気持ちは同じなので」と明かすと、「きれいな答えやな。こんな穏やかな、賢い答えする人は大阪にはおらへん。(大阪は)オモロいか、オモロないかだから」と感嘆の声を上げた。

 上沼はその後、安藤キャスターとトークを展開する中で、「威圧感がいい意味であるよね。安藤優子さんと櫻井よしこさんは敵にしたくないな。説得力あるもの。怖い」と話した。その言葉に苦笑した安藤キャスターは「怖くないですよね」と同席した坂上忍(52)に振ると、「僕からしたらお二人とも怖いですよ」とツッコまれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月1日のニュース