柏木由紀 1年2カ月ぶりソロコンサートで見せた「オトナのアイドル像」 ミニスカなど7変化

[ 2019年11月1日 22:00 ]

ミニスカート姿で歌う柏木由紀
Photo By 提供写真

 AKB48の柏木由紀(28)が1日、東京・中野サンプラザで特別公演を行った。

 同所での公演は、12年7月に初のソロコンサートを開いて以来、7年4カ月ぶり。「私が思うオトナのアイドル像」をコンセプトに、ミニスカートやロングドレス、ワンピースなど7パターンの衣装を披露。高さ7メートルの巨大ブランコに乗ってソロ曲「そっけない君」を歌うなど、見応えのあるステージングで全23曲を披露した。

 「ダンスナンバーを取り入れたり、高いブランコに立ったり座ったり、やりたいことを全部詰め込みました」と、1年2カ月ぶりのソロコンサートを満喫。「これからもAKB48とソロ活動を両立していって、たくさんの方に歌を聴いていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月1日のニュース