×

矢作萌夏 AKB2代目歌唱力女王!卒業控え大泣き初戴冠「最後に結果残せた」

[ 2019年11月1日 05:30 ]

優勝トロフィーを手に、笑顔で手を振るAKB48矢作萌夏
Photo By 提供写真

 AKB48グループの歌唱力女王を決める「第2回AKB48グループ歌唱力No・1決定戦」決勝大会が31日、都内で行われ、昨年準優勝だったAKB48矢作萌夏(17)が初優勝を果たした。グループ卒業を発表したばかりで、有終の美を飾った。

 マイクを通して大泣きしながら、「最後にファンの皆さんに一番の推しメンと思ってもらえる結果を残せて本当にうれしい」と喜んだ。将来のソロ歌手転向について「一つの夢ではあるので、機会があれば」と色気を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年11月1日のニュース