×

GACKT「思い入れある場所」首里城焼失に沈痛も…復旧へ「ボクも動いてみる」

[ 2019年11月1日 11:23 ]

GACKT
Photo By スポニチ

 首里城で正殿など7棟が焼失し、芸能界から悲しみや落胆の声が上がる中、歌手のGACKT(46)が1日、自身のフェイスブックを更新し、復興への思いを記した。

 「沖縄にある首里城が全焼した。昔『テンペスト』での撮影でも使われ、沖縄を愛するボクにとっても思い入れがある場所」と、出身地沖縄のシンボルへの愛着を吐露。その上で「一日も早い復旧復興のため、ボクも動いてみる。同様に沖縄を愛する方たちの協力も必要だ」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年11月1日のニュース