×

佐藤タイジ、KenKen復帰告知を謝罪 Dragon Ash公演日にツアー招待「私のミス」

[ 2019年11月1日 22:58 ]

ミュージシャンの佐藤タイジ
Photo By スポニチ

 大麻取締法違反罪に問われ、10月30日に有罪判決を言い渡されたロックバンド「Dragon Ash」「RIZE」のメンバー、KenKenこと金子賢輔(33)が3日にライブ出演すると告知したミュージシャンの佐藤タイジ(52)が1日、金子の出演見送りをサイトで発表した。

 佐藤がSNS上でソロツアー初日(11月3日)と2日目(同4日)に金子が参加すると告知していたが、4日はDragon Ashの熊本公演とバッティング。Dragon Ashのドラマー櫻井誠はツイッターで「愕然。全く聞いてないし、俺らの事なんてどうでもいいのか」と投稿。メンバーに知らされていなかったと見られ、ネットでは疑問の声が上がっていた。

 1日に佐藤は告知した投稿を削除し、公式サイトで「この度のKenKen出演に関して配慮が不十分であったことをお詫び申し上げます。また今回の水戸、宮城・柴田公演を楽しみにして頂いていた皆様にもご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。予定しておりましたKenKenの出演に関しまして見送らせていただきます」と金子の出演見送りを発表。

 自身のツイッターでは「今回、佐藤タイジソロツアー初日と2日目にケンケンが急遽参加することをいろんな情報を確認することなく発表してしまい、ドラゴンアッシュのメンバー、スタッフ、マネージメントオフィス、ビクターのみなさん、そしてファンのみなさんに多大なご迷惑をおかけしたことをここで謝罪します」と謝罪。

 続けて「ケンケンを一日も早く応援したい一心でドラゴンアッシュのツアースケジュールを確認せずに発表してしまいました。反省しております。ごめんなさい。完全に私のミスです。一日も早くみんなの納得がいく形でケンケンと演奏できるようになることを心の底から願っています。ドラゴンアッシュのみんなごめんね」と自身の思いを記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年11月1日のニュース