伍代夏子 台風被災地に「歌で元気を届けられれば」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

チャリティーコンサートに出演した司会の徳光和夫(前列左端)ら
Photo By スポニチ

 日本音楽事業者協会主催のチャリティーコンサート「第19回虹の架け橋 まごころ募金コンサート」が17日、東京・NHKホールで開かれ、坂本冬美(52)や氷川きよし(42)らが出演した。

 列島に台風被害が相次いだばかり。伍代夏子(57)は「本当は被災地に飛んでいって泥をかいたりしたい。歌で元気を届けられれば」と神妙な表情で語った。今回は没後30年を迎えた、故美空ひばりさんの名曲を披露するコーナーも設けられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月18日のニュース