松本志のぶが虹川がUI体験告白「妊娠出産を機に」「くしゃみが誘発」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

P&G吸水ケア新ブランド発表会「ウィスパーうすさら」のお披露目をする(左から)上脇結友、松本志のぶ、虻川美穂子、菊地亜美(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの松本志のぶ(50)、お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子(45)、女優の上脇結友(29)、タレントの菊地亜美(29)が17日、都内で行われたP&Gの吸水ケア新ブランド「ウィスパー」お披露目発表会に出席した。

 同社初のUI(尿もれ)専用ケア製品のブランドで、第1弾商品「ウィスパーうすさら」3タイプと「ウィスパー1枚2役Wガード」が26日から順次全国及びECサイトで発売される。

 商品のアンバサダー・松本、虻川、上脇は同社の調査では20代以上の女性2人に1人は経験があるとされるUIについて妊娠・出産を機に経験したと告白。「20代なのにと思いショックだった」(上脇)、「子供を抱っこしている時に、ヒヤッと感じた」(松本)などと語った。虻川は信号待ちの際に鼻炎でくしゃみをして起こったことを明かし「これだけでしてしまうような状態。鼻炎なので季節の変わり目は大変」と力説した。

 ゲストの菊地はUI体験こそないものの、年齢に関係なく肥満や運動不足などの生活習慣にも起因することを知り「お手洗いに行った後に残尿感がある。超予備軍です」と危機感。「ちゃんと知識を入れておいて、すぐに対策できるようにしておかないと」と神妙に聞き入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月18日のニュース