音楽イベント「GCグランドフェスティバル」、19日に豊洲の2会場で開催

[ 2019年10月18日 07:50 ]

19日に行われるGCグランドフェスティバル2019
Photo By 提供写真

 複数の著名アーティストによるロック、ポップスの音楽イベント「GCグランドフェスティバル2019 supported by SPORT × ART」が19日、東京・豊洲の豊洲PITおよび隣接する芝生広場で行われる。音楽の楽しさを多くの人に届ける“日本初の障がい者が主催するエンタテインメント事業”として13年に横浜で初開催され、これまでクレイジーケンバンドや島袋寛子、the pillowsなど、趣旨に賛同するアーティストが多数出演してきた。

 5回目の開催となる今回は2会場で行われ、豊洲PITステージ(16時開演)では、渋さ知らズオーケストラのほか、向井秀徳アコースティック&エレクトリック、七尾旅人が出演する(入場無料/18日までチケットぴあで発券中)。また、芝生広場を使ったOpen Airステージ(12時開演、雨天決行)でも、しょぎょーむじょーブラザーズや口石和人、佐藤翔、飯田華那&牧田悠有、Mr.フレイムが出演し、ライブやパフォーマンスを披露する(観覧無料)。

 同フェスティバルを主催するNPO法人日本バリアフリー協会の貝谷嘉洋代表は「19、20の2日間、東京ガスさんが開催するSport × Art Festival2019の一環として、GCグランドフェスティバルを入場無料で開催させていただきます。私たちは、これらのライブイベントを通して来年開催されます東京オリンピック、パラリンピックを盛り上げていきたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしています」と、イベントの開催をPRしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月18日のニュース