仲里依紗「泣いてしまった」30歳誕生日に夫・中尾明慶からオリジナル絵本「リイサがいないと…」

[ 2019年10月18日 19:57 ]

(左から)仲里依紗、中尾明慶
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(30)が18日、自身のインスタグラムを更新。この日30歳の誕生日を迎えたことを報告し、夫で俳優の中尾明慶(31)からオリジナルの絵本を贈られたことなどを投稿した。

 バースデーケーキを前に笑顔の夫婦2ショットを投稿。「30代に突入しても自分らしさを忘れないで更にド派手に みんなにいつもhappyを届けられる存在であり続けれますように」と抱負を語った。

 さらに、毎年手紙をくれるという夫の中尾からオリジナルの絵本を贈られたことも報告。「いつもはお手紙をくれるんだけど…30歳は特別だからってキツネさん(中尾の愛称)作の絵本をもらいました」と“シカケテガミ”と題された絵本の写真も投稿。イラストレーターの金井淳氏が絵を担当し、「リイサがいないと、独りではまったく生きていけないことはちゃんと自覚しています」などほっこりする文章が書かれていた。

 このサプライズプレゼントに対し仲は「うれしすぎてお店の人いるのに泣いてしまった笑 恥ずかしい!」と感激した様子。「こうやっていつも私に対してだけじゃなく、周りの人みんなにもどうしたら喜んでくれるかとかをいつも考えてる、優しくて思いやりがあるキツネさんが大好きです~!」と最愛の夫への感謝をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月18日のニュース