「スカーレット」子役・川島夕空“古巣”登場に反響「どこかで見たと思っていたら…」

[ 2019年10月2日 11:40 ]

 NHKの連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)でヒロインの子役時代を演じている川島夕空(ゆあ・11)が2日、NHK・Eテレの子ども向け番組「みいつけた!」(月~金曜前7・45)に出演した。同番組に登場する“スイちゃん”役の3代目を卒業して以来の同番組出演となり、視聴者の反響を呼んだ。川島は2015年3月から、3代目“スイちゃん”を務め、今年3月に卒業していた。

 スタジオのモニター画面に登場した川島は、4代目スイちゃんの増田梨沙(5)らに「はじめまして。うちはきみこ、かわはらきみこやで」と自己紹介。出演者が「すいません、どこかで会ったことありませんか?」とたずねると「気のせい気のせい」と笑って返した。そして、信楽焼のたぬきをプレゼントとして送ったという話などをした。

 これにネットでは、「スカーレットの子役の子どこかで見たと思っていたら、先代のスイちゃんだった!」「新旧スイちゃん共演ておばさん泣いちゃうよ」「新旧スイちゃんコラボで泣けました」などの声が上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月2日のニュース