村上虹郎×森崎ウィン Wキャストでミュージカル初主演

[ 2019年10月2日 04:00 ]

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」に出演する、左から、宮澤エマ、村上虹郎、森崎ウィン、田村芽実
Photo By 提供写真

 俳優の村上虹郎(22)と森崎ウィン(29)がミュージカルに初主演する。不朽の名作「ウエスト・サイド・ストーリー」の日本版で、2人がダブルキャストで主人公トニーを演じる。ともにオーディションで大役を勝ち取った。

 村上はミュージカル初挑戦。父は俳優の村上淳(46)、母は歌手のUA(47)。プロデューサーは「とても魅力的な声をお持ちです」と歌声を起用理由に挙げている。村上は「自分の知らない自分が見られるんじゃないかなと思っています」と楽しみにしている。

 森崎はダンスボーカルユニット「PRIZMAX」としても活動しており、歌やダンスは本業の一つ。「愁いのある歌声と表情がマリアと運命的な恋をするトニーにぴったり」(プロデューサー)と起用された。本格ミュージカルは初出演だが「言葉では言い表せない興奮と緊張とわくわくが止まらない」と意欲十分だ。

 ヒロインのマリア役は、宮澤エマ(30)と田村芽実(20)がダブルキャストで演じる。会場は東京・豊洲の360度回転劇場「IHIステージアラウンド東京」。来年2月1日から3月10日に上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月2日のニュース