古市憲寿氏、キャスターデビューも「そんなに変わらない」 小倉智昭氏は「封じ込め作戦」

[ 2019年10月2日 08:16 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(34)がフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)の水、木曜キャスターに就任し、2日、キャスターデビューした。

 同番組には12年からコメンテーターとして出演しているが、キャスターを担当するのは初。冒頭、メインキャスターの小倉智昭氏(72)、同局の伊藤利尋(47)、山崎夕貴(32)両アナと並んで登場し「(コメンテーター時代と)そんなに変わりはないですね。相変わらず伊藤さん(アナ)はずっとしゃべってるし。特に役割って変わらないのかなって気がします」と、いつものようにひょうひょうとした雰囲気であいさつした。

 そんな古市氏だが、小倉キャスターから「コメンテーターで野放しにしておくと何を言い出すか分からないので封じ込め作戦ですね」といじられる場面も。これには「まじめに振る舞ってほしいってことなんですかね」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月2日のニュース