長嶋一茂が明かす豪快すぎる“ミスター伝説”に…「何台か車盗られたという話も聞きます」

[ 2019年10月2日 22:21 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が27日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?」(水曜後7・00)に出演。父・長嶋茂雄氏(83)の現役時代の天然エピソードを披露した。

 一茂は「ウソのような話なんだけど…」と切り出すと「親父が現役時代、車で東京駅まで行って八重洲口に車を止めまして…エンジン付けっ放しで新幹線乗ったんです」と続け、共演の原田泰造(49)ら一同驚き。さらに「広島のあと大阪に行って名古屋行って、帰ってくるのが10日後とか2週間後くらいだったんだよ」と長期間東京を離れていたことを明かした。

 そして「東京駅の駅員さんはジャイアンツが何日何時に帰ってくるのか知ってるんだろうね、エンジンがかかった車がそのままあった」と衝撃の結末を明かすとスタジオはどよめき。一茂は「駅員さんが駐車場に車を置いといて、ちょうど帰ってくるとき降りたところに車が置いてあった、そういう時代があったらしい」とスターならではの“伝説”を披露した。

 また、番組にVTR出演した一茂の立大時代の先輩も、長嶋氏の運転で食事に行った際、エンジンをつけたまま気にも留めず店内へ入っていったエピソードを告白。「あの車どうなるんだろうと思っていました。それで何台か車盗られたという話も聞きます」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月2日のニュース