小池都知事、大橋未歩アナと「アキハ“パラ”カップ」ボッチャ対決に勝利

[ 2019年9月23日 15:33 ]

メイドチームとのボッチャ対決で勝利を収め手を取って喜ぶ東京都の小池百合子知事(左から2人目)と大橋未歩アナウンサー(左)(撮影・安田健二)
Photo By スポニチ

 2020年東京パラリンピックの魅力をマンガや競技体験などを通じて発信するイベントが23日、東京・秋葉原で行われた。

 東京都の小池百合子知事はパラ応援大使の大橋未歩アナウンサーと組んで、アキバ名物メイドカフェの店員らとボッチャで対決。土地柄にちなんで「萌え萌えで頑張りたい」と腕まくり。試合では、目標の白いボールそばに近づける投球を連発し勝利に貢献した。

 その後はメイドカフェ店員や会場近隣の店舗の従業員らが参加した「アキハ“パラ”カップ」が開催され、熱戦を繰り広げた。コスプレ居酒屋「LittleBSD」の店員そらさんは初めてボッチャを体験し「何も競技のことを知らなかったけど、やってみると体格も性別も関係なく楽しめました」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月23日のニュース