宇賀なつみアナ かつての相棒・羽鳥アナの素顔明かす「オーラない」「私服3パターンだけ」

[ 2019年9月23日 23:37 ]

宇賀なつみアナ
Photo By スポニチ

 今年3月テレビ朝日を退社しフリーに転身した宇賀なつみアナウンサー(33)が23日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演、朝のワイドショーでコンビを組んでいた羽鳥慎一アナウンサー(48)について「私服が3パターンしかない」など地味な素顔を暴露した。

 2015年スタートのテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」でサブキャスターを務めていた宇賀アナ。落ち着いた声と可愛い笑顔で「朝の顔」として人気を集めた。

 MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(49)から「羽鳥アナってふだんどんな感じの人?」と聞かれると「オンとオフのギャップが激しい。本番ではキレッキレなのに、スイッチがいったん切れると、オーラがなくなり、えっ、いたの?という感じ。ボーっとしているし、メガネだし、パーカーだし…」と評した。

 しゃべくりメンバーも「あの人、グレーのパーカーしか着てないんだよね」と同調。宇賀アナは「で、常に下はデニムで。3年半、たぶん私服3パターンくらいしか見たことがない」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月23日のニュース