小泉環境相「セクシー」発言に 倉田真由美さん「一番の問題をこんなふうに言ってほしくない」

[ 2019年9月23日 21:46 ]

漫画家の倉田真由美氏
Photo By スポニチ

 漫画家の倉田真由美さん(48)が15日、コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9:00)に生出演。小泉進次郎環境相(38)が気候変動問題に「セクシーに取り組まなくてはいけない」と発言したことについて、「みんなが真剣にやらなくてはいけない一番の問題をこんなふうに言ってほしくない」と述べた。

 番組は、小泉氏が米ニューヨークで「気候変動のような大きな問題には、楽しくカッコよく、セクシーに取り組まないといけない」と発言したことを紹介。この件について意見を求められた倉田さんは、「初めて面白いフレーズ使ったと思いますけど」とした上で、「経済とか外交とか五輪とか、他の政治のことでこの表現はいいんだけど、環境問題って楽しくないのよ」とバッサリ。
 
 地球温暖化や地球から昆虫の種類が激減していることを例に挙げ、「環境問題は深刻な、楽しくない話で満ちているんです。格好悪くても全然セクシーじゃくても、みんなが真剣にやらなくてはいけない一番の問題をこんなふうにいってほしくないなと正直思いましたね」と語った。さらに、「何かちょっとこの人、そういうところずれているんだなって、注目されるようになって思いました」と話した。

 一方、ゲスト出演したお笑いタレント、古坂大魔王(42)は「大臣って職は大変なんだなって思いました。今までの言動と変わらないじゃないですか、でも大臣になった瞬間に急に批判されるって、大臣って大変なんだなって」。これまで、小泉氏と2度会ったことがあるといい「パワーがあるんです」と印象を明かし、「これで逆転できる方法がきた。まさに楽しくカッコよくセクシーにできたらすごくないですか、とんでもないハードルですけど。やってみたら、なるほどなっていのが具体的にあるんでしょうね、それを見せてください!なかったら辞めてください!」と意見していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月23日のニュース