千鳥ノブ 山里亮太に結婚お祝いメールも返信なしのワケ 中居「友達じゃねーじゃん」

[ 2019年9月23日 12:47 ]

「千鳥」のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)が22日放送の日本テレビ「中居正広の悲報館」(後10・30)に出演。「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が女優・蒼井優(34)との結婚を発表した日の出来事を明かした。

 番組MCのタレントの中居正広(47)が山里から発表前に手紙で報告があったことを明かすと、ノブは「中居さんは手紙来たんだ」とポツリ。千鳥は南海キャンディーズの事務所の先輩であり、山里との関係について「20年ぐらいデビューから一緒なんです。僕が一期上かな。先輩です」とノブ。山里も「千鳥さんがいなかったらこの世界にいないってぐらいお世話になってます」と話すも、ノブは「僕が(結婚を)知ったのは朝のスポニチです…」とぶっちゃけ、驚かせた。

 中居が「なんで報告してないの?」と質問を投げかけると、山里は「大悟さんには報告したんですよ」と、相方の大悟(39)には事前に報告をしていたことを明かした。

 ノブは発表当日、新聞を見て「大悟、見てくれて、山ちゃんが蒼井優ちゃんと結婚じゃ!」と大悟にぶつけると、大悟は「おう、知っとるよ!」と平然と返したといい、「えー!!!」とビックリ。「山ちゃんと大悟はめちゃめちゃ仲いいんです」と2人の仲の良さに理解を示しつつ「一応、朝、山ちゃんに『本当におめでとう!忙しいから返信不要です!』ってメールしたんですよ。いまだに返信なしです」とボヤいた。

 これには、中居も「返信不要はマジのほうじゃないじゃん」とピシャリ。ただ、このメールについて山里は「届いてないんです」とポツリ。ノブも「十数年前に交換した電話番号なんです」と苦笑い。中居が「友達じゃねーじゃん。変わったんだべ?」とぶつけると、「はい、そうです」と認めた山里。ノブも「どこかの知らない方に急に『ノブからメッセージが来た』ってなってると思います」と後輩からのまさかの仕打ちに笑うしかなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月23日のニュース