千葉を笑顔に!!松潤が、亀梨が炊き出し 台風被害の館山にジャニーズの8人

[ 2019年9月23日 05:30 ]

カレーを振る舞い、被災地の子供たちを激励したジャニーズ事務所のメンバー
Photo By 提供写真

 嵐の松本潤(36)や関ジャニ∞の丸山隆平(35)、KAT―TUNの亀梨和也(33)らジャニーズ事務所のタレント8人が22日、台風15号で大きな被害を受けた千葉県館山市で炊き出しを行い、被災者らを元気づけた。

 海沿いのホテル「ウエストペニンシュラ」の玄関前にキッチンカーを横付けし、被災者ら約800人にカレーと飲み物2本を手渡した。一人一人に「頑張ってね」などと声を掛け、握手や写真撮影の求めにも快く応じた。

 8人が着る黒いTシャツには「Smile Up!Project」の黄色い文字。ジャニーズ事務所が昨年立ち上げた社会貢献プロジェクトのロゴが入れられた。22日に開催予定だったKAT―TUNの福岡公演が台風17号の影響で中止になった亀梨ら、スケジュールの都合がついた8人が駆け付けた。

 炊き出しは正午から1時間ごとに3回実施。前日に時刻を印刷したチケットが地元の幼稚園や小中学校、高校を中心に配られたが、予想より多くの人が集まりごった返した。感激して泣きだす女性にKis―My―Ft2の玉森裕太(29)らが「泣くな、泣くな~」と温かく声掛けする一幕も。会場では、あちこちで「感謝しかない」「目が合っちゃった」と上ずった声が聞かれた。

 千葉県では1万棟以上の住宅被害が報告されているが、館山市は停電などの影響で全容が分かっていない。地元住民によると「3軒に1軒はブルーシートが掛かっている」という。この3連休も、台風17号の接近による二次被害が懸念され、住民は不安な日々を送っている。ジャニーズは1995年の阪神大震災から被災地支援を続けており、今後も千葉県の復旧に携わっていくとみられる。

 ≪熊本地震、西日本豪雨でも≫ジャニーズ所属タレントの災害ボランティアでは、16年4月の熊本地震後、中居正広(47)がタレント仲間らと複数回現地を訪問し、ピラフなどを調理。木村拓哉(46)、TOKIO長瀬智也(40)、V6岡田准一(38)は石原プロが行っている炊き出しに参加した。18年7月の西日本豪雨では嵐の二宮和也(36)と松本が岡山県や広島県の小学校などを訪れ、被災者と交流するなどした。

 ≪滝沢社長らは がれき撤去≫ジャニーズでは炊き出しとは別に、「ジャニーズアイランド」の滝沢秀明社長(37)らが先週から、千葉県内でがれき撤去などのボランティア活動を続けている。22日は、プライベート写真が流出し年内活動を自粛しているHiHi Jetsの橋本涼(18)作間龍斗(16)を伴い、館山市で汗を流した。V6三宅健(40)、Kis―My―Ft2宮田俊哉(31)、Travis Japanの一部メンバーも同行した。21日はNEWS小山慶一郎(35)やSexy Zoneマリウス葉(19)らも参加した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月23日のニュース