ミキの昴生、不健康な食生活で成人病予備軍? 朝から唐揚げ、カレー2杯で2年間で30キロ増

[ 2019年9月23日 21:40 ]

お笑いコンビ・ミキの昂生
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミキ」の昴生(33)が23日放送のTBSテレビ「名医のTHE太鼓判!」(後7・00)に出演。不健康な食生活が暴露され、命にかかわる成人病予備軍であることが指摘された。

 朝から、唐揚げにコーラをペロリ。そしてチーズをトッピングしたカレーを2杯、ものの5分で飲むように平らげてしまう。あっという間に、成人男性の一日の摂取カロリーの1.5倍になった。こうした不健康な食生活を続けた結果、わずか2年間で30キロも太ったという。

 人間ドックの結果、肝機能は基準値の3倍超。中性脂肪はなんと基準値の4倍以上だ。こうした食生活を続ければ、将来、心筋こうそく、脳卒中、肝硬変、肝臓がんという命にかかわる病気になる可能性が高いと、医師に警告された。

 “鬼嫁”が持ちネタのミキだけに、共演者からは「奥さんは食生活の管理してくれないの?」「浮気相手の家でも食べてるからだろう」「浮気指数はないの」とイジラレっぱなし。昴生は苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月23日のニュース