山里亮太、妻・蒼井優が「朝起きたらいないんじゃないかと…」

[ 2019年9月23日 14:08 ]

「南海キャンディーズ」山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が22日放送の日本テレビ「中居正広の悲報館」(後10・30)に出演。6月に結婚した女優・蒼井優(34)との結婚生活について赤裸々に語った。

 番組MCの中居正広(47)から「(蒼井は山里の)顔は好きなのかな?」「本当に家にいるの?」と蒼井との生活について聞かれた山里は「朝起きたらいないんじゃないかと思う時ありますもん。夢だったじゃないかって」と本音をポロリ。それでも「(蒼井は家に)まだいますね。『おはよう』も言ってくれますね、『いってらっしゃい』もしてくれますよ。蒼井優が『夜ご飯どうする?』って聞きますよ。ご飯作ってくれたりとか」とノロけた。

 中居は「(蒼井が)山里よりちょっと早く起きてご飯作ってくれたりするの?」と追及すると、山里は「しますよ」とキッパリ。これには、中居が「マジで?気持ち悪りんだけど…」とまさかの反応。中居の言葉に、山里も「ダメだダメだ、早くこの人の辞書に愛って言葉を入れてくれ!」とツッコミを入れた。

 結婚後の自宅について山里は「引っ越しました」。「そんな大きい(マンション)とかじゃなくて、(蒼井は)物すごい倹約家で、料理もしてくれる」と目を細めた山里。自身の舞台用のスーツをクリーニングに出すのも蒼井だとし、旅行に行く前に「仕上がりの日から2日以内は200円引きだから、もったいないから帰ってきてから出す」と言われたことを振り返り、「200円引きをすごく大事にしている」と感心した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月23日のニュース